エロ画像・エロゲー速報・攻略・まとめ

エロ画像とエロゲーの攻略情報、感想などを中心にまとめたサイトです。アニメや漫画の情報もあります。

    

    2017年09月

    1: 名無しのアニゲーさん 2017/09/30(土) 02:29:24.20 ID:I6PVW2Qz0

    no title


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title



    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    続きはこちら(元サイトへ)




    アダルトブログランキングへ

    1: 名無しのアニゲーさん 2017/09/29(金) 15:29:27.97 ID:Uy5fuhej0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
    契約がユルかったため、たつき監督らは独自に「けものフレンズ」作品の活動を開始。コミケで「けものフレンズ」系商品の販売するなどアクティブに行動し、関係者との間で悪い意味で注目を集めた。

    ちなみに、コミケ商品に関して「製作委員会の許可済み」としておきながらも、実は公式な許可を得ていなかった可能性があるとの情報もある。

    「けものフレンズ」最終話(12話)の1週間後に、たつき監督らが独自に作成してニコニコ動画に掲載した「けものフレンズ」(12.1話 / ばすてき)が、関係者の間で亀裂が走る決定打となった可能性があるという。たつき監督らの自由すぎる行動に、関係者の堪忍袋の緒が切れたということか。

    「ばすてき」に関して特に激怒している人物Xがおり、それが誰なのかは名を伏せるが、阿修羅のように、烈火のごとくブチギレ激怒したとの情報もある。人物Xがどれほどの権力があるのか計り知れないが、人物Xの感情がたつき監督の降板に大きく関係している可能性がある。

    しかしながら、我々は契約内容を深く知るわけではなく、たつき監督らがルール違反を犯したのかどうか、判断することはできない。また、ルール違反をしていなかったとしても「関係者の感情論」が入ったのだとすれば、この騒動は非常に複雑な問題となる。

    たとえばだが、契約ルールを守っていたとしても、たつき監督らと製作委員会側で、以下のような視点の違いが生まれてもおかしくない。それであれば、両者に亀裂が走るのも理解できる。

    たつき監督側: 契約ルールはしっかり守ってやった
    製作委員会側: うまく契約の抜け穴をかいくぐられた

    契約内容によっては、たつき監督らが独自にコミケで「けものフレンズ」商品を販売したとしても、製作委員会に「権利の確認」をする必要がないかもしれない。よって、製作委員会にコミケ商品の報告をしなかったとしても事実上の「製作委員会の許可済み」となりえる。

    製作委員会が「報告してよ」と言ってきても、たつき監督らは「報告しなきゃいけないルール(契約)でしたっけ?」となりえる。

    http://buzz-plus.com/article/2017/09/29/kemono-freins-basuteki/
    no title

    no title

    https://youtu.be/lh_GcdBamD4


    続きはこちら(元サイトへ)




    アダルトブログランキングへ

    1: 名無しのアニゲーさん 2017/09/30(土) 13:51:04.50 ID:KfT+TTTd0
    「ステーキ黒カリー」(税込1500円)
    no title

    no title


    no title


    今年のTGSは、2017年9月21日から24日にかけて幕張メッセ(千葉市)で開催された。
    会場には飲食ブースも用意され、複数の事業者がラーメンや唐揚げなどのフードメニューを販売していた。
    いまネット上で問題視されているのは、このブースで販売されていた「ステーキ黒カリー」(税込1500円)という商品だ。

    イベント最終日にこのカレーを購入した客の一部から、ツイッター上に、
    「これちょっと酷くないですか」
    「ステーキと言うか蒸した肉」
    「注文間違えたかと思いました」


    といった苦情が続々と寄せられたのだ。

    これは、一体どういうことなのか。
    J-CASTニュースが、問題のカレー販売ブースを出展していた「L.B.Market」(名古屋市)の担当者に話を聞くと、
    薄い肉が乗った「ステーキカレー」を販売していた事実を認めた上で、その事情を次のように説明した。

    まず、「細切れ肉」のようなトッピングが乗ったカレーを提供したのは、イベント4日目のこと。理由は用意していたステーキ肉が欠品したため。
    すぐに担当者が代用品を探しに近くのスーパーに向かったというが、そこでは適切な材料が見つからなかったという。

    そこで現場の担当者が目を付けたのは、L.B.Market がTGSに同時出展していた「牛ステーキ丼ブース」だった。
    つまり、そこで使っていた「うす切り」のロース肉を、代用品として使うことに決めたというのだ。
    https://www.j-cast.com/2017/09/29309949.html?p=all


    続きはこちら(元サイトへ)




    アダルトブログランキングへ

    1: 名無しのアニゲーさん 2017/09/30(土) 11:47:46.61 ID:jvjDa+W/d
    2018.04.21 ROADSHOW

    リズと青い鳥


    監督 山田尚子
    アニメーション制作 京都アニメーション

    no title


    続きはこちら(元サイトへ)




    アダルトブログランキングへ

    2016y10m19d_230115000
    1: ももいろなななしさん 2017/09/30(土) 16:17:15.382
    ①作中主人公
    ②作中の他キャラ
    ③キモオタ
    ④DQN
    ⑤援交おじさん
    ⑥マッチョ
    ⑦ショタ
    ⑧その他

    続きを読む
    続きはこちら(元サイトへ)




    アダルトブログランキングへ

    このページのトップヘ